オリックス・佐野皓大【写真:荒川祐史】

写真拡大

巨人はコーチ人の背番号変更を発表

 オリックスは8日、来季から佐野皓大外野手の背番号が93から41に変更になると発表した。41番は2007年大学社会人ドラフト3巡目で近大から入団した小瀬浩之外野手が10年2月の宮古島キャンプ中に転落死して以降、9年間空き番となっていた。

 佐野は14年ドラフト3位で投手としてオリックス入り。育成選手として迎えた18年に野手に転向し、7月末に支配下登録された。今季は68試合出場し、打率.207、1本塁打、9打点、12盗塁の成績を残している。

 また、巨人は10月29日に発表されていた来季コーチングスタッフの背番号を一部変更することを発表。金城龍彦3軍野手総合コーチが「103」、山口鉄也3軍投手コーチが「102」を背負う。また、この日就任が発表された山崎章弘巡回打撃コーチの背番号は「100」に決まった。

■セ・リーグ

【巨人】
村田善則1軍ブルペンコーチ 背番号「74」
金城龍彦3軍野手総合コーチ 背番号「103」
山口鉄也3軍投手コーチ 背番号「102」
会田有志3軍投手コーチ 背番号「106」
藤村大介3軍内野守備走塁コーチ 背番号「104」
加藤健3軍バッテリーコーチ 背番号「105」
山崎章弘巡回打撃コーチ 背番号「100」

■パ・リーグ

【オリックス】
佐野皓大外野手 背番号「93」→「41」(Full-Count編集部)