セブン―イレブンのロゴ

写真拡大

 セブン&アイ・ホールディングスは8日、冷凍食品の「セブンプレミアム とろ〜り食感たこ焼」約235万食分を自主回収すると発表した。

 正常な商品と味が異なり酸味の強いものがあり、製造工場で紅ショウガを入れすぎたなどの可能性があると同社はみている。健康被害は出ていないという。

 対象は賞味期限が2019年11月8日〜20年10月31日のもので、セブン―イレブンやイトーヨーカドーなどグループ7社の2万1531店で売られた。10月24日以降、「風味が違う」などという連絡が数件電話などで寄せられた。

 回収方法などの問い合わせは午前9時〜午後5時にテーブルマーク(0120・700・642)へ。土日祝日は除くが9、10日は受け付ける。