画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Yellowfin Japanは11月8日、BI製品「Yellowfin」の新バージョンとして、刷新されたダッシュボードビルダーとデータストーリーテリング機能を搭載した「Yellowfin 9」をリリースした。

Yellowfin 9では、ビジネスユーザーやデザイナー、開発者のニーズにフォーカスして分析体験を再定義しデザインされたという。

刷新されたダッシュボード機能では、データアナリストや開発者、デザイナーがダッシュボードの構築、機能拡張をコラボレーションしながら行い、事象の発生原因を発見してアクションにシームレスに連携させることが可能となっている。

また、新機能であるフリーレイアウトのダッシュボードキャンバスでは、ピクセルパーフェクトなデザインの制御、他のアプリケーションと連携、 企業のデザインテーマに合わせるなど見映えの優れたダッシュボードの構築が可能となっている。

そしてダッシュボードコードモードでは、外部のアプリケーションへのアクション統合や、使い慣れたコーディング言語を使用したダッシュボードの機能拡張が可能だという。

同リリースには「Yellowfin プレゼント」が含まれるほか、新しいモバイルアプリが公式リリースされる。これによりユーザーは、PCでダッシュボードにアクセスしなくても、Yellowfinシグナルを通じてデータ変化の通知をリアルタイムに受信し、Yellowfin ストーリーを通してインサイトを読み取り、理解できるということだ。