チョコスイーツ33種がずらり! 大阪・リーガロイヤルホテルの期間限定ビュッフェ

写真拡大 (全6枚)

大阪のリーガロイヤルホテルにて、チョコレートを主役としたスイーツビュッフェがスタート。和食材との珍しいコンビや、自分で作れる最中など、ここでしか味わえない&体験できないチョコスイーツの魅力がぎっしり!

大阪のリーガロイヤルホテル、アネックス7階「アネックス リモネ」にて、「しょこらスイーツビュッフェ 〜可可阿庵 cacao・an〜」を開催。11月15日〜12月29日の期間限定で、“和食材を使ったチョコレートスイーツ専門店”というコンセプトのもとに誕生したスイーツ全33種を楽しめる。

ミルク、ホワイト、ダーク、ルビーなどのチョコレートを使用したスイーツ33種のうち、メインは日本酒や醤油、ほうじ茶、抹茶、きな粉、柚子、赤しそなどの和食材を合わせたメニュー。

抹茶のコクとチョコレートの豊かな味わいがハーモニーを奏でる「抹茶のオペラ」や、ほのかに麹の香りが立ち上る「カヌレ〜日本酒とショコラ〜」、濃口醤油の風味が口の中に広がる「ショコラとキャラメル“醤油”のタルト」など趣向を凝らしたメニューは、ここでしか味わえない逸品。

ほかにもカカオの白い果肉“カカオパルプ”を使ったジュレやソルベなど、幅広いチョコレートの魅力を楽しめるラインアップに仕上がっている。

さらに、チョコレートの華やかなフレーバーが芳しいシェフパティシエ特製“チョコあん”と、お好みのフルーツや求肥などをはさんで作る「チョコあん最中」、カカオの含有量が異なるチョコレートやルビーチョコレートなど、実際にメニューに使用しているチョコレートを“利きチョコ気分”で楽しめる「チョコレート6種食べ比べ」など、体験型メニューも。

スイーツのほかにも、カカオニブを使った「クスクス・レンズ豆・カカオニブのサラダ」や「合鴨ロースト 白バルサミコ酢とミルクチョコ」などの軽食も揃っており、心もお腹も大満足のビュッフェに。

「しょこらスイーツビュッフェ 〜可可阿庵 cacao・an〜」は期間中、月・火・金・土・日曜、祝日のみの開催(※12月20日〜24日を除く)。120分ごとの完全入れ替え制。それぞれの曜日によって開催時間、および回数が異なるため、事前にHPでチェックが賢明。料金は大人5,500円、小学生2,750円、幼児(4〜6歳)1,000円(税・サービス料込)。

アネックス リモネ
住所:大阪府大阪市北区中之島5-3-68 リーガロイヤルホテル アネックス7F
TEL:06-6441-1586(直通/受付時間 11:00〜17:00)

文:中西彩乃