虐待か…他にも撮影 洗濯機に男児監禁疑いの男

写真拡大

 広島県福山市で交際相手の生後7カ月の長男を洗濯機の中に入れた疑いで逮捕された男が、虐待が疑われるような画像を他にも撮影していたことが分かりました。

 福山市の会社員・杉原稔章容疑者(28)は9月、自宅アパートで交際相手の生後7カ月の長男を洗濯機の中に入れた監禁の疑いで8日朝に送検されました。容疑を認めていて、「男の子を洗濯機に入れた画像を交際相手に送るためだった」と話しています。捜査関係者によりますと、杉原容疑者は虐待が疑われるような画像を他にも撮影していたということです。杉原容疑者は虐待については関与を否定しているということですが、男の子の体に不自然なあざがあったことから警察が捜査を進めています。