「9ラウンドが最大のミステイク」ドネアがカウンター狙いを悔やむ

ざっくり言うと

  • ノニト・ドネアは7日、WBSSバンタム級決勝で井上尚弥に3−0で判定負けした
  • 8日に都内で取材に応じ、9ラウンドが「最大のミステイクだった」と吐露
  • カウンターを狙っていたがうまくいかず、「間違いだったよ」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング