奥華子

写真拡大 (全15枚)

映画『殺さない彼と死なない彼女』の試写イベントが、7日の都内で行われ、キャストの桜井日奈子・堀田真由・箭内夢菜・ゆうたろう、小林啓一監督のほか、主題歌を歌う奥華子が特別ゲストとして現れた。

本作は、漫画家・世紀末による四コマ漫画を実写映画化したもの。「殺す」が口癖でスマホ依存症の無気力少年と自分が嫌いで死にたがり少女がメインキャラクターだが、すべての孤独を癒す感動もあちこちで飛び出す場面があり、新しいかたちのラブストーリーが生まれている。

今回のイベントにあたって企画されたのは、ハンカチ付きの号泣試写会。観客には、映画タイトルが入ったオリジナルハンカチがもれなくプレゼントされたほか、特別ゲスト・奥による主題歌の生披露もプレゼント。上映直後だったタイミングに、さらに涙を呼び起こさせる演出があった。

主題歌「はなびら」を提供した奥は、映画主題歌は"4作目"と経験を重ねているが、今作においては、劇伴にも初めて挑んだという。

奥は、このオファーを受けたことは尚更うれしかったそうで「もともと原作の大ファン。運命だと思った」と喜びを表現。「自分のチカラを全てこの作品に使いました。なので、今はもう、空っぽになりました。それぐらい頑張りました」と全力投球した楽曲制作を表した。

今日も、その熱量どおりのパファーマンスが実行された。

▼ 奥華子


▼ 桜井日奈子


生の主題歌を最前列で聞き取った桜井は「最高の一言です。もう控えめに言っても最高です!」と率直な感想を述べつつ、全体を通しては「映画の音楽も全て奥さんがやってくださっているので、ストーリーのことを思い浮かべながら聞いていました。すると、一語一句無駄のない歌詞だと思いました。『はなびらが散るように、そばにいてくれた』というところ、オシャレな例えです。当たり前のように、そばにいてくれたなんて…全てが胸に刺さる歌いでした」としみじみ伝えていた。

映画『殺さない彼と死なない彼女』は、11月15日から全国ロードショー。

▼ 映画『殺さない彼と死なない彼女』公開直前イベントより

(左から)ゆうたろう、箭内夢菜、桜井日奈子、堀田真由、奥華子、小林啓一監督


▼ 桜井日奈子、堀田真由


▼ 桜井日奈子、堀田真由


▼ 堀田真由


▼ 箭内夢菜


▼ ゆうたろう


▼ 映画『殺さない彼と死なない彼女』予告映像


■関連リンク
映画『殺さない彼と死なない彼女』 - 公式WEBサイト