『うらみちお兄さん』4巻(久世岳/一迅社)

写真拡大

 久世岳の人気漫画『うらみちお兄さん』の単行本第4巻が、2019年10月29日(火)に発売。告知PVではアニメ化が決定したことも明かされ、「キャストが豪華すぎて超楽しみ」「絶対面白いやつ!」と歓喜の声が続出している。

「SUMESHIさんが出たー!」ブラジル回想編『ハイキュー!!』最新話でトレンド入りを果たした謎ワード「SUMESHI」とは?

 WEBマンガ誌「comic POOL」で連載中の同作は、架空の教育番組「ママンとトゥギャザー」の舞台裏を描いた物語。正確に裏表のある“うらみちお兄さん”こと表田裏道が、大人の闇を垣間見せながら笑顔で働くお仕事系コメディだ。

 うらみちお兄さんの仕事仲間として、うたのお兄さん・蛇賀池照やうたのお姉さん・多田野詩乃、ウサオくん役の兎原跳吉、クマオくん役の熊谷みつ夫といった個性豊かなメンバーも登場。読者からは「自虐に走るうらみちお兄さんのやけくそなテンションがツボ」「大人って大変だよねって毎回共感してる」「ブラックなユーモアとお兄さん同士の絡みについニヤニヤしちゃう」と好評を博している。

 4巻発売前には、一迅社の公式YouTubeチャンネルにて告知PVを公開。8分以上あるPVの中で、アニメ化決定とメインキャストが発表された。うらみちお兄さんの声はこれまでのPVと同じく神谷浩史が担当。さらに杉田智和、中村悠一、宮野真守が続投するほか、新たに水樹奈々が登場。豪華な声優陣が集結している。

 PVを見た人からは、「5人の掛け合いが最高に面白い」「うたのお姉さんが奈々様!? 絶対見ます!」「本編に出てくる歌も再現してくれるのかな」「キャストの時点で神アニメ確定」と期待の声が続出。アニメ公式サイトでは久世の記念イラストが掲載され、久世は「歌って踊るお兄さん達が観られることをどうぞ楽しみにお待ちいただけますと幸いです」とコメントを寄せた。

 4巻に収録される描き下ろしマンガでは、詩乃の恋愛模様や裏道&みつ夫の過去エピソードが登場。アニメが始まる前に原作もしっかりチェックしておこう。

■アニメ「うらみちお兄さん」
原作:久世岳
出演:神谷浩史、杉田智和、中村悠一、宮野真守、水樹奈々 ほか
公式サイト:http://uramichi-anime.com/