ソフトバンクGの赤字で孫正義氏は反省 今後の資金集めに支障きたす懸念も

ざっくり言うと

  • ソフトバンクグループは、9月中間連結決算で約5300億円の評価損を計上した
  • 「投資の判断がまずかったことを大いに反省している」と孫正義氏はコメント
  • 現在のイメージが揺らげば、今後の資金集めにも支障が出る懸念があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング