倉持由香

写真拡大

 「尻職人」の異名を持つグラビアアイドル・倉持由香が11月5日、プロゲーマーとして活動している「ふ〜ど」氏(33)と結婚したことをブログで発表した。

 倉持とふ〜ど氏の交際期間は10年近くに及び、きっかけはお互いが趣味としている『ストリートファイター検抓慙△離ぅ戰鵐箸巴里蟾腓辰燭燭瓩如∩匯は自身のブログにて、『「この人と結婚したら、この先の人生もずっと毎日楽しく笑って暮らせそうだなぁ」と思えることができ、結婚という道に進むこととなりました』と綴り、今後は家庭に入りながら、ふ〜ど氏と共にゲーム関連の活動を行っていく予定だという。

 ネットでは、彼女の結婚に対し祝福の声が相次いだその一方、一部では彼女の結婚に対し、「グラビアアイドルの闇を見た」「あまりにファンに対して失礼」「いくらなんでも悪質では」といった厳しい声が相次ぎ、炎上状態が続いているという。

 倉持は2016年に行われた自身のDVD発売イベントにて、「結婚したいけど、恋人がいない」「13歳から芸能の仕事をしているのでちゃんとした恋愛をしたことがない」「バレンタインデーもクリスマスも女友達しか来なかった」と、「モテない」「非リア充」アピールを行っていた。しかし、蓋を開けてみると、高校在学中の17歳からこの男性と交際しており、上記の発言はかなりの誇張があったと思われる。

 もともと倉持は、「売れない頃は事務所で寝袋持参で寝泊まりした」「今の事務所に移籍した年の年収が73万円だった」とグラビア業界では珍しく、「金銭感覚が鋭いアイドル」として注目されていた過去もあり、今年7月には長年の努力が実ってタワーマンションを購入するなど、「尻職人」以外にもアイドルビジネスの旗手として一部で注目されていた。

 それだけに、今回の10年に渡る交際隠しは反発が大きかったようで、「あくまでビジネス的な事情でモテないアピールをしていたのか」「タワマンも結局、旦那との新居として購入しただけなのでは」「これまでの発言は全部嘘だったのか」といった声が相次いでいるという。

 倉持の旦那である「ふ〜ど氏」はプロゲーマーとして生計を立てており、その優勝賞金はおよそ2000万〜4000万円ほどであるという。グラビアを引退しても悠々自適な生活は十分送れそうだが、今回の結婚報告で失ったファンの数は計り知れないだろう。