U22日本代表選出の堂安が意気込み綴る「ワールドユースの悔しさを晴らす舞台は…」

写真拡大

 PSVに所属する日本代表FW堂安律が5日、自身のSNSを更新し心境を語った。

 日本サッカー協会は、17日にエディオンスタジアム広島で行われるキリンチャレンジカップ2019に臨むU−22日本代表メンバーを発表。すでにA代表でも出場機会があった堂安らが選出されている。

 堂安は発表に合わせ自身のInstagramを更新。「約2年半前か。 ワールドユースの悔しさを晴らす舞台は1つしかないね」と綴った。

この投稿をInstagramで見る 約2年半前か。 ワールドユースの悔しさを晴らす舞台は1つしかないね。 堂安律/Ritsu Doan(@doanritsu)がシェアした投稿 - 2019年11月月5日午前1時33分PST

10月に行われたブラジル遠征では、U−22ブラジル代表に3−2で勝利したU−22日本代表。東京五輪を見据え初の国内強化試合となる今回のキリンチャレンジカップは、U−22コロンビア代表との試合が組まれている。