キッツ、株主優待を一部変更! ホテルの「宿泊割引券」 や美術館の「招待券」など、グループ会社で受けられる 優待の権利獲得に必要な最低株数が1000株⇒100株に

写真拡大

 株式会社キッツが、「QUOカード」などがもらえる株主優待を一部変更することを、2019年10月30日に発表した。

  キッツの株主優待は、毎年3月末時点と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は以下のようなものだった。

(1)3月末時点で1000株以上を保有する株主に、各種グループ会社優待券(「浄水器本体および交換用カートリッジの割引販売」「ホテル紅や 宿泊割引券」「稀石の癒 利用割引券」「北澤美術館 招待券」)を贈呈。

(2)3月末時点で1000株以上を保有する株主に「北澤美術館カレンダー(ガラス・大判サイズ)」を贈呈。9月末時点で“新規”で1000株以上を保有する株主にも贈呈。また、3月末時点で1000株以上を5年以上保有する株主にも「北澤美術館カレンダー」を贈呈するが、こちらの場合はガラス・大判サイズではなく「日本画・大判サイズ」もしくは「日本画卓上サイズ」となる(ほか、寄付も選択可)。

(3)3月末時点で1000株以上を保有する株主に、保有株式数に応じて、1000〜3000円分の『QUOカード』を贈呈。

 変更後も基本的な内容は変わらないが、(1)の各種グループ会社優待券(「浄水器本体および交換用カートリッジの割引販売」「ホテル紅や 宿泊割引券」「稀石の癒 利用割引券」「北澤美術館 招待券」)に限り、株主優待を獲得するために必要な最低株数が「1000株以上」⇒「100株以上」となる。

  キッツの株主優待の変更は、2020年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。なお、キッツはこの株主優待の変更と同時に、業績予想の下方修正と配当予想の修正(減配)も発表している。
【※関連記事はこちら!】
⇒9期連続増配で利回り3.9%の兼松エレクトロニクス、10期連続増配で利回り3.5%の日本エス・エイチ・エルなど、最新の「増配・減配」ニュースをまとめて紹介! 2019年10月28日〜11月1日に発表された「増配・減配」最新ニュース!

変更後のキッツの株主優待制度の詳細

◆変更後のキッツの株主優待制度の詳細
基準日 保有株式数 株主優待内容
3月末 100株以上 各種グループ会社優待券
1000株以上 ◆QUOカード(1000円分)
◆各種グループ会社優待券
◆北澤美術館カレンダー(ガラス・大判サイズ)
※5年以上保有すると、北澤美術館カレンダー
(日本画大判サイズ、もしくは卓上サイズ)をもらえる。
2000株以上 ◆QUOカード(2000円分)
◆各種グループ会社優待券
◆北澤美術館カレンダー(ガラス・大判サイズ)
※5年以上保有すると、北澤美術館カレンダー
(日本画大判サイズ、もしくは卓上サイズ)をもらえる。
3000株以上 ◆QUOカード(3000円分)
◆各種グループ会社優待券
◆北澤美術館カレンダー(ガラス・大判サイズ)
※5年以上保有すると、北澤美術館カレンダー
(日本画大判サイズ、もしくは卓上サイズ)をもらえる。
9月末 1000株以上 北澤美術館カレンダー(ガラス・大判サイズ)
※新規の株主が対象。3月末の基準日に異なる株主番号で
保有していた株主は除く。

キッツの株主優待制度の株主優待利回りは?

  キッツの2019年11月5日時点の株価(終値)は749円なので、株主優待利回りを計算すると、以下のようになる(※グループ会社優待券などは価格不明のため、「QUOカード」のみで計算)。

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×749円=74万9000円
優待品:QUOカード1000円分
優待利回り=1000円÷74万9000円×100=0.13%

(2000株保有の場合)
投資金額:2000株×749円=149万8000円
優待品:QUOカード2000円分
優待利回り=2000円÷149万8000円×100=0.13%

(3000株保有の場合)
投資金額:3000株×749円=224万7000円
優待品:QUOカード3000円分
優待利回り=3000円÷224万7000円×100=0.13%

  キッツの株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」に加えて、グループ会社の商品である家庭用浄水器の割引販売や、キッツグループが支援している北澤美術館(長野県・諏訪市)の招待券・カレンダーなど。今回の変更で、株主優待の必要株数が100株以上となったが、人気の「QUOカード」は1000株以上保有しないともらえないので、株価に与える影響は限定的だろう。むしろ、同時に減配と業績予想の下方修正を出しているので要注意だ。
【※関連記事はこちら!】
⇒9期連続増配で利回り3.9%の兼松エレクトロニクス、10期連続増配で利回り3.5%の日本エス・エイチ・エルなど、最新の「増配・減配」ニュースをまとめて紹介! 2019年10月28日〜11月1日に発表された「増配・減配」最新ニュース!

  キッツは、住宅・ビル設備などの建築設備分野に使用される青銅・黄銅製バルブと、機械装置などに使用されるステンレス鋼製バルブで高いシェアを誇る、最大手バルブメーカー。海外ではタイ、台湾、中国、韓国、インド、スペイン、ドイツ、ブラジルに生産拠点を持つ。2020年3月期(通期)の業績予想は、すべて前期比で売上高9.2%減、営業利益44.5%減、経常利益47.0%減、当期純利益23.6%減と減収減益の見通し。

【※2019年11月の株主優待の情報はこちら!】
⇒【11月の株主優待の内容&利回りを調査(2019年版)】高利回りで人気のヴィレッジヴァンガードや、「QUOカード」がもらえるタマホームなどお得な優待が充実!

■キッツ
業種コード市場権利確定月
機械6498東証1部3月末・9月末
株価(終値)必要株数最低投資金額配当利回り
749円100株7万4900円2.67%
【キッツの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2019年11月5日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。