10年ぶりの減収減益となったスズキ 右肩上がりの成長に「異変」

ざっくり言うと

  • スズキが5日に発表した9月中間連結決算は最終利益が41.8%減だった
  • 最終利益ベースで上期の減収減益は、10年ぶりだという
  • シェア首位を誇るインドでの販売が牽引して、右肩上がりの成長が続いていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x