画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Q-Successから2019年11月のWebサーバの国別シェアが発表された。2019年11月は米国、ドイツ、フランス、日本、オランダ、中国がシェアを減らし、スイスとカナダがシェアを増やした。日本のシェアは3.2%で、全体としては8位に位置している。

国別に見た場合のWebサーバシェアは長期にわたる変動はあるものの、短期間で大きく変動することはあまりない。しかし、2019年11月は米国のシェアが大きく減り、これに対応するようにスイスのシェアが急増している。どのような理由でこうした大きな変動が観測されたのかは明らかにされていないが、今後の発表が注目される。

Q-Successは、上位1000万のWebサイト(2013年6月までの上位100万)を調査対象としており、Alexaによって提供されたWebサイトの人気ランキングの3カ月の平均順位を用いている。