【こぶし占い】グーの仕方でタイプかわかる!「握りこぶし性格診断」

写真拡大

人の性格ってなかなか奥が深くておもしろいですよね。その性格を、あらゆる方法で紐解く「性格診断」は、話のタネや暇つぶしにピッタリ。そこでこの記事では、お手軽な性格診断として「握りこぶし性格診断」についてご紹介してきたいと思います!

(1)【親指を人差し指に添える】人の性格診断

親指を人差し指に添える握り方をする人はとても誠実で、頼るより頼られたいと感じるリーダータイプです。強さにあこがれて努力するまじめさんですが、打たれ弱い一面も見られます。また承認欲求が人よりも強いので、目的と手段が入れ替わってしまうことも。

(2)【親指がどの指にも触れず立つ】人の性格診断

握りこぶしを作ったとき、親指がどの指にも触れず上を向く人は、色々なことにチャレンジしたいと考えているタイプ。好奇心が旺盛でさまざまなことに興味を持ちますが、その反面飽きっぽい性格でもあります。しかし学ぶ姿勢や身に着けた知識は本物なので、ひとつのことに打ち込めれば大きな活躍が見込めるでしょう。

(3)【親指を握った指全体に乗せる】人の性格診断

この握り方をしている人は温和で、周囲との協調性を何よりも大切にする傾向があります。またなにかを作ることに長けており、アーティスティックなセンスを持っている方が多いです。一方で精神的な強さに自信がなく、チャレンジする機会を失いがちな点がもったいない所ですね。

(4)【親指ごと握る】人の性格診断

握りこぶしを作る際の親指を握るという行為は、何かを隠そうとする心理を表しています。そのため性格は内向的ですが、根は優しく、打ち解けた友人たちには一気に心を開くため、友好関係は狭く深くで安定しています。しかし争いごとが嫌いなため、ホンネを言えずモヤモヤしてしまうことも多いようです。人の性格というのものは、多くの時間を共有しないと見えてこないものですよね。だからこそ今回のような性格診断でお互いの傾向を知り、仲良くなるキッカケを作るのもひとつの手段かと思います。あなたも気になる方に「握りこぶし性格診断」を試してみませんか?(恋愛jp編集部)