「不幸中の幸い」中村憲剛が左膝の前十字じん帯損傷で長期離脱へ

ざっくり言うと

  • 川崎フロンターレ・中村憲剛が2日の広島戦で、後半21分に相手選手と激突
  • 病院で検査を受けたところ、左膝前十字じん帯損傷と診断されたという
  • 手術になるとみられるが、時期に関しては「不幸中の幸い」と中村は語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x