【BCスプリント】武豊マテラスカイは最下位敗退

写真拡大

 2日、アメリカのサンタアニタパーク競馬場行われたブリーダーズカップスプリント(G1・3歳上・ダ1200m)でR.サンタナJr.騎乗、ミトーリ(牡4・S.アスムッセン)が快勝した。2着にシャンスロット(牡3・J.ナヴァロ)、3着にウィットモア(せん6・R.モケット)が入った。勝ちタイムは1:09.00(良)。

 日本馬、武豊騎乗のマテラスカイ(牡5・森秀行)は8着敗退となっている。

【BCジュベナイル】レース結果と関係者コメント

好スタートで流れに乗るも…

 マテラスカイは好ダッシュを決めて2番手で流れに乗るも、勝負どころから叙々に後退していき直線入り口では既に余力も無く厳しい展開となった。持ち前のスピードは見せたが勝ち負けに加わるまでとはいかなかった。

【全着順】
1着 ミトーリ
2着 シャンスロット
3着 ウィットモア
4着 エンゲージ
5着 フィレンツェファイア
6着 ホグクリークハッスル
7着 カタリーナクルーザー
8着 マテラスカイ

(出走取消)
ランデスコグ
インペリアルヒント