揺らぐ韓国経済 消費と輸出がともに冷え込みデフレ心配の声も

ざっくり言うと

  • 国内消費と輸出がともに不振となり、韓国経済は活力を失っている
  • 物価は8月から3カ月連続で足踏み、マイナス状態で「デフレ」を心配する声も
  • 韓国銀行が10月に基準金利を1.25%に下げたものの、効果は出ていないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x