JR常磐線で線路を歩いていた人がはねられて死亡 約6200人に影響

ざっくり言うと

  • JR常磐線・太郎兵エ踏切付近で2日、線路内を歩いていた男性がはねられ死亡
  • 乗客約400人にケガはなく、警察は死亡した人の身元などを調べているという
  • JR水戸支社によると、上下計15本が最大124分遅れ、約6200人に影響が出た

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x