【新馬/東京6R】アメリカンベイビーが5馬身差圧勝のデビュー勝ち!

写真拡大

 2日、東京競馬場で行われた6R・2歳新馬戦(ダ1600m)で1番人気、C.ルメール騎乗、アメリカンベイビー(牡2・栗東・庄野靖志)が快勝した。5馬身差の2着にアイアムイチリュウ(牡2・美浦・奥平雅士)、3着に2番人気のレーニンテソーロ(牡2・美浦・高木登)が入った。勝ちタイムは1:38.9(良)。

【新馬/東京5R】2番人気クーファイザナミが最内強襲でV!

単勝1.7倍の断然の人気

 単勝1.7倍に支持されたアメリカンベイビーが後続に5馬身差をつけて圧勝のデビュー勝ちを飾った。ロケットスタートを決めて外枠から2番手のポジションをキープすると、隊列そのままで直線へ。そこから完全に独走態勢となり、後続を5馬身ちぎっての快勝。見事な走りを見せた。

アメリカンベイビー 1戦1勝
(牡2・栗東・庄野靖志)
父:Bernardini
母:ナイルクイーン
母父:Pioneerof the Nile
馬主:吉澤克己
生産者:高昭牧場