日韓議員ら「深い憂慮」 首脳会談の早期開催求める

写真拡大

 日本と韓国の国会議員が1日に国会内で会議を開き、悪化する日本と韓国の関係の打開に向けて首脳会談の早期開催を求めることで一致しました。

 日韓議連・河村幹事長:「両国関係を早期に正常化しようと大筋認識が一致した。我々の総意は首脳外交等で解決策を見いだしてもらいたいと」

 日本の日韓議連と韓国の韓日議連の合同総会には、双方で約150人が出席しました。元徴用工や輸出管理の問題を巡っては、両国の溝は埋まりませんでした。会議終了後に出された共同声明では「両国間の葛藤が深まっていることに深い憂慮」を表明し、「首脳会談を早期に開催するよう」求めました。