『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』『おそ松さん』コラボビジュアル ©赤塚不二夫/えいがのおそ松さん製作委員会 2019

写真拡大

映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』とアニメ『おそ松さん』のコラボ映像が公開された。

【動画と大きな画像を見る】

本日11月1日公開の『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』は、スティーヴン・キングのホラー小説を原作とした『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の完結編。前作の27年後が舞台となり、連続児童失踪事件が再び発生し、「COME HOME COME HOME」というメッセージがかつて「それ」と対峙した27年後の子供たちに届くというあらすじだ。27年後のビル役にジェームズ・マカヴォイ、ベバリー役にジェシカ・チャステイン、リッチー役にビル・ヘイダーがキャスティング。ペニーワイズ役をビル・スカルスガルドが引き続き演じている。

コラボ映像は『おそ松さん』のチョロ松と十四松が映画を紹介するもの。2人がビルら「ルーザーズクラブ」に親近感を覚える場面や、「『IT/イット』を知らないと……女の子にモテない!!」と映画館にいくことをアピールする様子が映し出されている。チョロ松役の神谷浩史と十四松役の小野大輔はそれぞれ『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』日本語吹替版のエディ役、ベン役にキャスティングされている。