スペインで「被害者の意識なかったからレイプではない」と判決

ざっくり言うと

  • スペイン・バルセロナで14歳少女を集団レイプした罪に問われている男ら5人
  • 地方裁判所は10月31日、強姦罪には当たらないとの判決を言い渡した
  • 少女の意識がなかったためで、より刑罰の軽い性的暴行罪で禁錮刑を科した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x