トランプ氏、ウクライナ疑惑で一転して窮地へ 重要証言が続々出始める

ざっくり言うと

  • トランプ米大統領のウクライナ疑惑を巡り、米議会が非公開で調査をしている
  • 政権内から複数の重要証言が出ており、弾劾訴追の外堀が埋められつつある
  • 現地時間10月31日にも、調査を公開に切り替える決議案が可決される見通し

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x