ラグビーW杯ウルグアイ代表の暴行問題 店側が選手らを告訴

ざっくり言うと

  • ラグビーW杯のウルグアイ代表が熊本市内のクラブ店内で暴れたとされる問題
  • 店の被害額は400万円以上とされ、店側が選手らを告訴した
  • オーナーは従業員1人が負傷したことに対する刑事告訴も検討しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x