「特別展 りぼん」京都・長野・佐賀で、さくらももこや矢沢あい、一条ゆかりなどの原画やふろく

写真拡大

「特別展 りぼん」が、京都眦膕 7階グランドホールにて、2019年10月30日(水)から11月10日(日)まで開催される。その後、ながの東急百貨店で2020年1月23日(木)から2月12日(水)まで、佐賀県立美術館で2020年3月14日(土)から5月10日(日)まで開催される。

連載当時の貴重な原画約120点や描きおろしイラスト

「特別展 りぼん」は、「りぼん」ファン必見のコンテンツが目白押しの展覧会。会場では、人気の11作家16作品の貴重な原画約120点を一挙に公開する。中には、京都会場で新しく展示されるカラー原画も展示される。

さくらももこの『ちびまる子ちゃん』や、吉住 渉の『ママレード・ボーイ』をはじめ、彩花みんの『赤ずきんチャチャ』、池野 恋の『ときめきトゥナイト』、一条ゆかりの『有閑倶楽部』、矢沢あいの『ご近所物語』など、連載当時の雰囲気を感じられる原画が勢揃いする。

さらに、「特別展 りぼん」に向けた描きおろしイラストや、作家が当時の思い出を語ったコメントも展示。本邦初公開となる、吉住 渉の描きおろし原画の作画風景の映像や、一条ゆかりのインタビュー映像も公開される。

なつかしのふろく約150点も

また、ノート、レターセット、「組み立てふろく」などの、なつかしのふろく約150点にも注目だ。

ふあふあリーヤのフォトスポット

会場内は、一部を除いて撮影することが可能。展示原画を写真に収めたり、『赤ずきんチャチャ』のキャラクターを模った、しっぽがさわれる“ふあふあリーヤ”と一緒に写真を撮ったりすることができる。

展覧会オリジナルグッズ

展覧会特設ショップでは、「特別展 りぼん」開催を記念したオリジナルグッズを販売。『ちびまる子ちゃん』の九谷焼豆皿や、『ときめきトゥナイト』『天使なんかじゃない』のイラストを配したルピシアオリジナルブレンドティー、矢沢あいが描いたりぼんちゃんマークを配したハートBOXグミなど、愛らしく、プレゼントにも喜ばれそうなラインナップが揃う。

【詳細】
特別展 りぼん 250万りぼんっ子 大増刊号
会期:2019年10月30日(水)〜11月10日(日)
会場:京都眦膕 7階グランドホール
住所:京都府京都市下京区四条通河原町西入真町52
入場時間:10:00〜19:30(20:00閉場) ※最終日は16:30まで(17:00閉場)
入場料:一般 1,000円、大学・高校生 800円、中学生以下無料
※チケットは、京都眦膕 7階グランドホール、セブンチケット、ローソンチケットで販売。
※京都眦膕阿播日券を購入すると日替わりしおりプレゼント(数量限定、なくなり次第終了)。
※プレイガイド発券のチケット購入者には公式ビジュアルしおりプレゼント(数量限定、なくなり次第終了)。
※セブンチケットではオリジナルプリント付き入場券(一般 1,200円、大学・高校生 1,000円)も販売。
展示作家・作品:彩花みん『赤ずきんチャチャ』、池野 恋『ときめきトゥナイト』、一条ゆかり『有閑倶楽部』、岡田あ〜みん『ルナティック雑技団』、小花美穂『こどものおもちゃ』、さくらももこ『ちびまる子ちゃん』、椎名あゆみ『ベイビィ★LOVE』『あなたとスキャンダル』、柊 あおい 『星の瞳のシルエット』『銀色のハーモニー』『耳をすませば』、水沢めぐみ『姫ちゃんのリボン』、矢沢あい『天使なんかじゃない』『ご近所物語』、吉住 渉『ママレード・ボーイ』『ハンサムな彼女』(作家五十音順)
※展覧会情報は予告なく変更する場合あり。
※会場内は、一部を除いて写真撮影可。ただし、三脚使用・動画撮影・フラッシュは不可。
※オリジナルグッズには購入制限あり。1アイテムにつき、1人原則5個まで購入可能。ただし、熊野筆、Tシャツ、パーカー、アートボードは1人1個限り購入可能。

■巡回
・ながの東急百貨店(長野県長野市南千歳1-1-1) 2020年1月23日(木)〜2月12日(水)
・佐賀県立美術館(佐賀県佐賀市城内1-15-23) 2020年3月14日(土)〜5月10日(日)
※今後、会場が追加・変更になる可能性あり。
[写真付きで読む]「特別展 りぼん」京都・長野・佐賀で、さくらももこや矢沢あい、一条ゆかりなどの原画やふろく

外部サイト

  • 劇場版シティーハンターの原画展が東京・大阪にて、総作画監督・菱沼義仁の描き下ろしイラストも公開
  • 「萩尾望都 SF原画展」山梨県立美術館で、『11人いる!』の原画などSF作品に着目した約400点
  • 「小畑健展」東京・大阪・新潟で開催、『ヒカルの碁』や『DEATH NOTE』含む原画・資料約500点