シラスウナギの密猟、罰金が10万円から3000万円に 水産庁が方針決める

ざっくり言うと

  • 水産庁は密猟への漁業法の罰則対象にシラスウナギ(ウナギの稚魚)を加えた
  • 「懲役6カ月または罰金10万円」を「懲役3年または罰金3000万円」とする方針
  • 1kg200万円を超え、3月には山口組系組員が93匹を密猟した疑いで逮捕された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x