2008年に自宅に放火し妻子を殺害 元夫に求刑通り無期懲役の判決

ざっくり言うと

  • 埼玉県で2008年、自宅に放火して妻子を殺害したとして罪に問われた45歳被告
  • 検察側は差し戻し審で、不倫相手との再婚を望んだ被告が犯行に及んだと主張
  • 31日の裁判員裁判判決で、裁判長は求刑通り無期懲役を言い渡した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x