大門未知子が“デーモン未知子”に!勝村政信「こんな格好が似合うのは世界で2人だけ」と大絶賛

写真拡大 (全3枚)

11月7日(木)に、『ドクターX』LINE公式スタンプの発売が決定した。

第3弾となる今回は、テレビ朝日から発売するスタンプとして初となる「カスタムスタンプ」。

©テレビ朝日

「カスタムスタンプ」は、指定の場所に自分やトークの相手、好きな言葉などを自由に入れてオリジナルのスタンプを作って使うことができる、今LINEで話題の商品。

LINEとしてもドラマ番組では初となるカスタムスタンプに、満を持して未知子や『ドクターX』メンバーおなじみのセリフが登場する。トークが盛り上がること間違いなしのカスタムスタンプは、豪華40点をラインナップ。入れる言葉は購入後に何度でも変更することができるので、友人や家族の名前などを入れて楽しむことができる。

◆大門未知子“デーモン未知子”に!

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけを武器に突き進む大門未知子に、“腹腔鏡の魔術師”こと加地秀樹(勝村政信)が付けたあだ名は「デーモン」。

未知子の手術に協力したせいで左遷されたり、ことごとくプライドをへし折られたりと、数々の迷惑を被ってきた加地は、未知子を「デーモン」と呼んで何かと疫病神扱い。

加地が未知子を「デーモン」と呼ぶシーンは『ドクターX』ファンのなかでも人気のシーンのひとつとなっている。

©テレビ朝日

そんな「デーモン・未知子」が現実のものとなって、ハロウィンに降臨。世がハロウィンに沸く10月31日(木)限定で、『ドクターX』公式ホームページ、公式ツイッターのアイコン&ヘッダー画面、そしてインスタグラムのアイコンを、大門未知子ならぬ“デーモン未知子”がジャック。

真っ赤な口紅に赤い角と赤い羽、こちらに鋭い視線を送るデーモン未知子。衝撃のビジュアルに、デーモンの“名付け親”である加地を演じる勝村政信は「大門未知子は、このまま“マレフィセント”になりますね!」と冗談交じりに宣言。

インパクトの強いビジュアルに驚きつつも、「こんな格好が似合うのは、世界で二人だけですね! アンジェリーナ・ジョリーさんと、米倉涼子さんです」と大絶賛していた。