今晩31日(2019年10月)放送のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」に、「モーニングショー」の司会の羽鳥慎一とレギュラーコメンテーター玉川徹(テレビ朝日報道局記者)が出演すると予告されていたが、今朝の「モーニングショー」でその収録風景が公開された。

2人の役どころは、大門未知子(米倉涼子)と盟友の名医紹介所長・神原晶(岸部一徳)が入ったもんじゃ焼き屋の客だ。

衣装に着替えさせられて出てきた2人は、胸に羽鳥は「H」、玉川は「T」の文字がプリントされたペアルックのトレーナ姿で、実は「おっさんずラブ」のようなカップルという裏設定なのだ。

向かい合わせに座った二人に、田村直己監督は「もんじゃ焼きを相手の口に"あ〜ん"ってしてください」と指示を出す。しかし、玉川は演技で羽鳥に「あ〜ん」をさせようとするが、羽鳥はそれに気づかない。なかなかカップルになり切れない。

セリフもあるもんじゃ焼き屋のアベック客

そして、いよいよセリフのシーン。米倉、岸部との絡みである。羽鳥は大門を「お嬢さん?」と神原に聞く芝居を無難にこなしたが、玉川は「大将、それ・・・。あっ、間違えた」でNG。

収録を終えた2人は、米倉は「その衣装着て番組に出て」とお願いされた。画面がスタジオに戻ると、羽鳥と玉川は衣装のペアルック姿。そこに、コメンテーターの高木美保(タレント)がダメ押し。「玉川さん、NG出したときって、スタッフはけっこうムカついてるのよ」

田村監督から届いたメッセージは、「羽鳥さんは上手いです。さすがに慣れていました。玉川さんは一般の方なので・・・。(テレ朝の)僕の先輩ですけど」

これには玉川が「おい、田村!」と怒って見せる。

羽鳥「短いシーンでも、時間をかけて撮っていることがわかりました。本編の邪魔はしていないと思います。楽しみにご覧ください」

今夜9時からの放送。