2017年に廃炉が決まった韓国・古里原発1号機 技術不足で解体できず

ざっくり言うと

  • 韓国の古里原発1号機は、2017年6月に同国内の原発で初めて廃炉となった
  • だが使用済み核燃料の貯蔵施設の設置が遅れており、解体作業に着手できず
  • 早くても2027年にならなければ、本格的な解体作業には入れないとの見方も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x