サッカー日本代表の新ユニホームのデザインがついに発表される。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 アディダスは10月30日、サッカー日本代表の新ユニホームを、11月6日に解禁すると公式ツイッターで発表。また同日、日本サッカー協会も新ユニホームの発表会見を11月6日に行なうと発表している。
 
 日本代表の公式サプライヤーであるアディダスは、公式ツイッターにスタジアムの空を写した動画とともに、「日本のすべてのサッカーファンへ。サッカー日本代表2020ユニフォームが11月6日に解禁。みんなが見上げる空はひとつだ」と投稿。動画と文章において、“空”を強調している。
 
 ツイートに記載されているURLをクリックすると、発表会見までのカウントダウンが見れる特別ページに飛ぶ仕様になっており、ユニホーム発表公式記者会見に抽選で参加できるキャンペーンも行なうと書かれている。
 
 先週、一部報道機関により出元不明の新たなユニホームの画像がリークされた件に対し、「当社の発表に基づくものではございません」と声明を発表していたアディダス。ネット上で公開された画像は、国内外に瞬く間に広がり、様々な憶測を呼ぶなど注目を集めていたが、ついに東京五輪でも使用される新ユニホームのデザインが、1週間後に正式公開される。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表の歴代ユニホームを振り返る(1992-2019)