カルビーの「ポテトチップス」の製造工場に潜入し、ジャガイモがポテチになるまでの製造過程を見せる。普段見られないものを見せて貰えるのは有難いが、そのバックに山本リンダ「どうにもとまらない」や「狙いうち」が流れ、なんともシュール。リンダの場合は発売当初のCMに出演していたからで、当時の懐かしいCMも流れた。
その後の「チップスター」や「亀田の柿の種」、「ガリガリ君」の製造工場でも、懐かしのヒット曲が流れるのだが、「柿の種」のバックでザ・ピーナッツ「恋のバカンス」が流れるのは、「ガリガリ君」で松田聖子「青い珊瑚礁」やツイスト「燃えろいい女」が流れると、どうしてこの曲? と気になって映像に集中できない。
ほかにも、原材料を見せて、「完成品は何?」というクイズもあったが、それも「ポリバケツ」と「笹かまぼこ」という関連性の無さに頭が混乱する。なんだかなんだと脳をフル稼働させて、いい脳トレになった。
これまでにも、工場見学の番組はたくさんあった。タレントが見学に行って、そこでレポートするのが多かったが、そういう無駄を一切省いたのが今回のミソ。カップヌードルや崎陽軒のシウマイの製造過程は、ほかのものと画質も違い、取材にすら行かず、企業の資料映像を流用したものでは? という気もした。その分、名曲でサービスってこと!? コストカットに徹したテレ東らしい番組。
(放送2019年10月27日19時54分〜)

(白蘭)