画像提供:マイナビニュース

写真拡大

米Netflixの公式ブログであるNetflix TechBlogは、同社が活用するScalaを含む複数の言語に対応するNote環境「Polynote」をOSS化したことを現地時間24日に発表している。GitHubリポジトリはこちら。

動画コンテンツが大きなターゲットとなる同社は、パーソナライズされたレコメンデーションを提供するためにJVMベースの機械学習(ML)をプラットフォームとして活用しており、特にJVM上で動作する関数言語Scalaをヘビーに利用していることを明かしている。Netflixにおいて、オープンソースコミュニティとのシェアリングを常に念頭に置いていたと述べるNetflix TechBlogのメンバーは、我々と同様のニーズを外部で充たしてくれる能力があるとPolynoteのOSS化を紹介している。

Jupyterに複数言語を実装するPolyglot NotebookをベースにしたScala、Python、SQLでの相互運用、分散処理フレームワークのApache Sparkとの統合によるビッグデータ対応。高度な入力補完やハイライティング、LaTeX方程式の入力サポートなどが可能だ。