汚染土など保管の中間貯蔵施設で作業員死亡 ベルトコンベアに巻き込まれる

ざっくり言うと

  • 福島県の汚染土などを保管する中間貯蔵施設で、34歳の男性作業員が死亡した
  • 土の分別作業をしていた際、誤ってベルトコンベアに巻き込まれたという
  • 環境省は「事故の原因を調査し、再発防止を徹底して参ります」としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x