画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Q-Successは10月25日(米国時間)、「Shopify is now the third-most-popular content management system, ahead of Drupal.」において、CMS (Content Management System)として第3位のポジションにあったDrupalが第4位に落ちたと伝えた。

Q-Successの報告によれば、10月28日時点におけるShopifyのシェアはCMS全体の3%。これはWebサイト全体の1.7%に相当している。CMSはWordPressが2位に大差をつけて大きなシェアを確保している。2位と3位は長期にわたってJoomlaとDrupalだった。

今回、ShopifyがDrupalのシェアを抜いたことで、3位が入れ替わった。現在の傾向からはDrupalが再び3位に復帰するとは考えにくく、しばらくShopifyが3位のポジションをキープするものと見られる。

2位のJoomlaも長期にわたって減少傾向を続けている。Shopifyは増加傾向を続けており、このまま行くと、いずれはシェアが逆転する可能性がある。しかし、JoomlaとShopifyのシェアの開きは大きく、向こう数カ月といったスパンでは順位が変動することはないと考えられる。