菅原前経産相辞任 菅官房長官が陳謝

写真拡大

菅原前経産相が辞任したことについて、菅官房長官が28日、政府与党協議会で陳謝した。

菅原前経産相は、選挙区内で秘書が香典を渡していた問題などで25日に辞任した。

協議会で、菅長官は「大変なご迷惑をおかけした。おわび申し上げる」と陳謝した。その上で「政府として、より一層緊張感を持って取り組む」と述べた。

一方、自民党の二階幹事長は会見で、「政権運営への影響は無いとは言えないが、支障を来すことは無い」との考えを示した。

また、菅原氏の議員辞職の必要性については、「党内でも十分相談していきたい」と述べるにとどめた。