木製でスーパーかわいい「バランスバイク」できたよ! リサイクル可能な木製パーツでできたおしゃれすぎる1台なのです

写真拡大

このところよく見かける、子ども用のペダルなし自転車・バランスバイク。自転車からペダルを取り除いた形の、足で地面を蹴って進む2輪車。これに慣れておくと、自転車にも簡単に乗れるようになるといわれています。その代表的な存在は「ストライダー」。

さてさて、今回紹介するのは、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場中の「ビクシィ(Bixie)」。ヨーロッパのブナの木を材料にして作られた、天然素材のバランスバイクなんです。ちょっとよさそうですよね。

【エコで素朴なバランスバイクです】

「ビクシィ」は、天然素材、つまり木材をメインに使用したバランスバイク。木材部分も含めてすべてリサイクル可能、環境にもやさしい仕上がりです。

タイヤとレザーのサドル以外は木製なので、デザインは素朴な印象。少ないパーツと少量の接着剤からできていて、無駄がなく、とってもミニマルなんです。

【もともとは娘のために製作】

子どもが舐めても大丈夫なよう天然のワックスとオイルでコーティングするなど、子どもを最優先にして徹底的に配慮されている様子。

そんな「ビクシィ」が生まれた背景には、製作者であるアンドレイ・クレーガー(Andrej Kregar)さんの愛娘の存在があります。

クレーガーさんは、娘が1歳の誕生日にあわせ、耐久性のある木材でバランスバイクを作ろうと思いたちました。

けれどその娘さん、「本物の自転車に見えるデザインがいい」とのご要望。ナチュラル優先にするとどうしても「積み木」のようなデザインになりがち。クレーガーさんは素材とデザイン両方にこだわって制作を進めました。

こうして、子どもが楽しめて親からも好まれる、環境にやさしくカッコよさも備えたバランスバイク・ビクシィが完成しました。

【プロジェクト達成はならなかったようだけれど】

「ビクシィ」のお値段は149ドル(約1万6150円)から。2019年10月22日までのクラウドファンディングでは目標金額に届かなかったけれど、一定の支持と資金を得ていることでここから製品化に向けて動いていってくれることでしょう。

世の中にはたくさんのバランスバイクがありますが、木でできていてデザインもおしゃれ、というものはなかなかなさそう。気になった方はさっそくチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Kickstarter
執筆:田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る