第3回・2019年新潟競馬リーディングジョッキーは、藤田菜七子騎手!

写真拡大

 藤田菜七子騎手(美浦:根本康広厩舎所属)は、第3回新潟競馬で9勝をあげ、開催リーディングジョッキーとなった。女性騎手が開催リーディングを獲得するのは、JRA史上初めてのことだ。

 また、本日をもって本年の新潟競馬開催が終了し、2019年新潟競馬リーディングジョッキーも藤田菜七子騎手が獲得した。女性騎手が競馬場の年間リーディングを獲得するのも、JRA史上初めてのことだ。

「ベストターンドアウト賞」受賞者の発表および受賞者コメント

藤田菜七子騎手コメント
「年間リーディングは今開催が始まる前から意識していましたし、新潟競馬場はたくさん勝たせていただいている競馬場なので、リーディングを獲得できて嬉しいです。こういった結果を得られたのもたくさんの方々の支えがあってこそだと思っているので、感謝の気持ちを忘れずに1つ1つのレースに集中して乗って、結果としてまたリーディングジョッキーになれれば嬉しいです」

【第3回新潟競馬リーディングジョッキー順位】
1位 藤田菜七子騎手(9勝、2着5回、3着7回)
2位 斎藤新騎手(6勝、2着5回、3着4回)
3位 菅原明良騎手(5勝、2着5回、3着3回)

【2019年新潟競馬リーディングジョッキー順位】
1位 藤田菜七子騎手(20勝、2着14回、3着13回)
2位 戸崎圭太騎手(13勝、2着15回、3着11回)
3位 丸山元気騎手(13勝、2着13回、3着8回)

※JRA発表による