荒木荘の面々は、下宿人の医学生の酒田圭介(溝端淳平)の一目ぼれを応援することになった。近所でいろいろ聞いてみると、女性の名前は泉田あき子で、父親は「歌える喫茶・さえずり」の常連客だということがわかった。庄一郎というらしい。犬のゴンを散歩させているあの強面の男だ。

喜美子(戸田恵梨香)らは庄一郎が「さえずり」にいる時を見計らって、直談判に向かう。「あのお、うちはすぐそこの荒木荘に住んでいるもんです。そこに下宿している酒田圭介さんいう学生さんが、お嬢さんを気に入られて、会いたいゆうとりまして」

庄一郎「ケースケ? 誰や」

一蹴されてしまった。やはり荒木荘の下宿人の田中雄太郎(木本武宏)が見かねて話をつなぐ。「圭介さんは医学生です。医者を目指している人や」

喜美子「そうです。やさしくて真面目で」

庄一郎は「まあええわ。まずは仲人立ててからや」と言い残して、店を出ていった。

取り付く島もなくがっくりしていると、なんと相手が訪ねてきた

さえずりのマスターから、庄一郎は泉田工業という会社の会長だと知らされる。

荒木荘に戻り、坂田に顛末を話しているとき、玄関から「ごめんください」と声がした。喜美子が出ていくと、ワンピースにカーディガンを羽織った女性が立っていた。泉田あき子(佐津川愛美)だ。(NHK総合あさ8時)