【天皇賞・秋】アエロリット 牡馬一線級に交じってもヒケを取らず

写真拡大

天皇賞・秋
アエロリット
 
 昨秋の毎日王冠(1着)以来、勝ち星から遠ざかっているアエロリット(牝5、菊沢)だが、2年連続安田記念で2着するなど、その脚力は牡馬の一線級に交じってもヒケを取らない。3戦して〈0201〉と手の合う戸崎とのコンビで2度目のG祇覇となるか。

【アルテミスS】ルメール「いい競馬が出来た」レース後ジョッキーコメント

菊沢師「東京コースは向いている」

 菊沢調教師は「前走後のダメージもなく順調ですね。今週も穏やかでイメージ通りの追い切りができました。相手は豪華ですが、東京コースは向いていますし、いつも通り自分のリズムで競馬ができれば」とレース本番をイメージしていた。