台風19号の被災地を視察する立憲民主党の枝野幸男代表(左から2人目)ら=26日午後、水戸市(永井大輔撮影)

写真拡大

 立憲民主党の枝野幸男代表は26日、台風19号で被災した水戸市内の避難所などを視察し、高橋靖市長から被災者の生活再建支援に関する要望書を受け取った。

 枝野氏は記者団に「与党の目の届かないことが必ず出てくる。見落とされがちな地域の声も届けていかなければならない」と強調した。