2019メルボルンカップ(G1)日本馬の近況(10月25日)

写真拡大

 11月5日(火)にオーストラリアのフレミントン競馬場で行われるメルボルンカップ(G1)に出走予定のメールドグラース号(牡4・栗東・清水久詞厩舎)の調教状況および関係者のコメントは下記の通りです。

2019メルボルンカップ(G1)勝馬投票券発売について

●メルボルンカップ(G1・芝3200メートル)
○メールドグラース号(牡4・栗東・清水久詞厩舎)
本日(現地時間10月25日(金))の調教状況
ウェリビー競馬場
ポリトラックコース − ハッキングからキャンター
注記:佐野 貴幸氏(ノーザンファーム)が騎乗

林順二厩務員のコメント
「レース後は少し疲れがありましたが、2、3日で元気一杯になりました。元気が良すぎるくらいで、それがいい方に向いてくれればと思っています。今日の動きも良く、レースを使う前より良くなっています。今のところ、来週金曜日に追い切る予定です」

※JRA発表による