画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Pingdomは10月22日(米国時間)、「What to Do When Your Site is Down - Pingdom Royal」において、Webサイトがダウンしていることに気がついた時、または他人からその通知を受けた時、どのような対処をとるべきかについて要点を紹介した。すべてのWebサイトは時々何らかのトラブルに陥るものと指摘するとともに、対処する時の手順を説明している。

掲載されている主な対処方法は次のとおり。

Webサイトが本当にダウンしているかどうかを確認する

ダウンを確認したら、いったん落ち着く

問題が何かを把握する

ステータスページに調査状況を掲載する

Pingdomは、問題の原因について、DNSの問題、ネットワークの問題、Webサーバの問題などさまざまであると説明しつつ、問題を特定するために利用できるエラーコードや現象とその内容について、次のようにまとめている。

Pingdomによれば、Webサイトがダウンした場合は状況を報告するステータスページを用意することが重要だという。透明性を確保し、復旧へ向けて何に取り組んでいるのかをユーザーへ伝えることで、こうした問題の渦中にあっても良い結果を生むことになると指摘している。