歯の白い詰め物の変色。実は怖い!繰り返しの再治療

写真拡大 (全8枚)

 こんにちは。ホワイトホワイトビューティー・審美歯科医師の石井です。

皆さんは、歯の白い詰め物が茶色く変色してしまった経験はありませんか?

特に前歯の詰め物が変色してしまった場合、気にされる方が多いかと思います。

歯に虫歯ができてしまった場合に、保険の診療ではコンポジットレジン(CR)と呼ばれる白い詰め物をすることがあります。

このコンポジットレジン(CR)は、実は材料の特性から強度に限界があり、また使用できる期間も限りがあります。長期間使用した場合、材料が変色したり歯と詰め物の間から虫歯になってしまうこともあります。

保険で白い詰め物をすることができるメリットもありますが、コンポジットレジン(CR)の特性を理解したうえで治療を選択する事が大切です。

今回はこのコンポジットレジン(CR)について解説したいと思います。

保険でできる白い詰め物コンポジットレジン(CR)ってどんな材料?


コンポジットレジン(CR)の素材は、プラスチックです。

歯科治療では、虫歯ができたところを削り、このコンポジットレジン(CR)を詰めて光で固めて使用します。

このコンポジットレジン(CR)はプラスチックのため、耐久性は大きくありません。

そのため、大きな虫歯の治療には用いられず、比較的小さな虫歯の治療に使用されます。

強い衝撃が与えられると割れてしまうため、大きな力が加わりにくい前歯の治療に用いられることが多いです。

また、吸水性の素材のため、時間と共に水を吸って茶色く変色してしまうこともよくあります。

コンポジットレジン(CR)の耐久期間は2〜3年程です。歯医者さんで虫歯の治療が完了してからしばらく経つと、コンポジットレジン(CR)と歯の間に隙間が生じてそこから虫歯になってしまうこともあります。

コンポジットレジン(CR)の下が虫歯になっているとみつけにくく、知らないうちに虫歯が大きくなってしまっていることもあります。定期的に歯医者さんでレントゲン撮影をして詰め物の中の状態を確認する事をおすすめします。

・今すぐ読みたい→
芸能人にも多いガミースマイル!原因と治療法を徹底解説 https://cocokara-next.com/lifestyle/causes-and-treatment-of-gummy-smile/

コンポジットレジン(CR)のメリット・デメリット

メリット

・比較的歯の削る量が少ない
・保険適用で白い詰め物ができる
・1日で治療が完了する

デメリット

・耐久性に乏しい
・時間と共に変色しやすい
・時間が経つと詰め物の下から虫歯が再発してしまうことがある(二次齲蝕)
・強度が必要な奥歯や噛み合わせの強い歯には使用できない

コンポジットレジン(CR)の変色の再治療はどんな治療法がある?

コンポジットレジン(CR)が変色してしまうと、歯と詰め物の境に茶色い線ができてしまいます。

特に前歯では、この変色を審美的に気にされる方が少なくありません。

コンポジットレジン(CR)の変色の再治療は大きく分けて二つ治療法があります。一つはコンポジットレジンの変色したところを削って、そこを再びコンポジットレジンで埋める方法です。

もう一つは全体的な被せ物を被せる方法です。歯の周りを一周削って全体的な被せ物を作成します。

この時の被せ物は保険では前装冠と呼ばれる裏側が金属で表面が白い被せ物になります。

保険外の自費の被せ物ではセラミッククラウンなどがあります。

繰り返しコンポジットレジン(CR)による再治療を行うとどうなるの?

コンポジットレジンの変色したところを削って、そこを再びコンポジットレジンで埋める場合、変色したコンポジットレジンだけでなくご自身の歯も一緒に削ります。

ですので、繰り返しコンポジットレジンによる再治療を行うことで、ご自身の歯の削除量は増えていきます。

歯の削る量が多くなることで歯の神経が炎症を起こし、お痛みが出たり、しみやすくなってしまうことがあります。

そうなると歯の神経を取る治療が必要になります。

コンポジットレジン(CR)の再治療にはセラミックがおススメ!

コンポジットレジンの再治療におススメなのがセラミック治療です。

セラミックは経年的に変色する心配のない素材です。1度セラミックをお付けすれば、メインテナンスをしながら生涯綺麗なままお使いいただけます。

また、歯とセラミックの間に隙間ができにくいのも特徴です。被せ物の中から虫歯が再発するリスクが極めて少ないので、安心してお使いいただけます。

また、保険の被せ物のように金属の裏打ちもないので金属アレルギーや、時間が経ってから金属の色が歯茎に染みついて黒くなってしまう心配もありません。

特に前歯の治療では、金属の裏打ちがあるとその分大きな被せ物になって周りの歯と比べて不自然になったり、被せ物に透明感が出にくいことがよくあります。

セラミッククラウンはメタルフリーなので、まわりの歯に合わせて自然な厚さ、大きさが再現可能です。

セラミックの魅力の一つにその透明感が挙げられます。自然な透明感から、周りの歯と調和した美しい仕上がりでお作りできます。

セラミック治療をご希望の方はまずは無料相談をご利用ください

ホワイトホワイトビューティーでは無料カウンセリング、無料写メ相談、LINE相談を承っています。

特に本数の少ないセラミック治療は、まわりの歯との色合いを合わせるのが難しく歯科医師の技量が求められる治療法です。

ホワイトホワイトビューティーはセラミック治療を専門とし、都内LUMINEを中心に治療を15年以上行っております。

詰め物の変色でお悩みの方は是非お気軽にご相談ください。

[文:ホワイトホワイトデンタルクリニック(https://whitewhite.tokyo/)]

監修:石井先生
店舗:恵比寿本店・LUMINE新宿店・LUMINE有楽町店

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
芸能人にも多いガミースマイル!原因と治療法を徹底解説 https://cocokara-next.com/lifestyle/causes-and-treatment-of-gummy-smile/