©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

10月25日(金)に放送される『徹子の部屋』には、歌手で女優の松島トモ子と作家の吉永みち子が登場する。

©テレビ朝日

実は30年来の友人だという松島と吉永。

友人になったキッカケは、松島がライオンとヒョウに襲われ重傷を負った後。初対面で吉永から言われた言葉に松島は度肝を抜かれたという。まるで恋に落ちるような感覚だったという出会いについてのエピソードを披露。

また、お互い幼い頃に父を亡くし、母一人子一人の生活を送るなか、家計を支えるため、若い頃から働き手になるなど2人には共通点が多い。一攫千金を狙い、アイドルを目指した吉永の意外な過去も明かされる。

©テレビ朝日

現在、3年前に認知症になった母親を自宅介護している松島。吉永はその支えになっている。

目の前の現状に精一杯で、自身の終活を考える余裕はない松島に対し、しっかり者の吉永は、一人で生きていくための準備を着々と進めているのだとか。

74歳と69歳、年は下だが姉のようにしっかりしている吉永と、世間知らずの松島の丁々発止のやり取りで盛り上がる。