10月5日に行なわれたカナダとの親善試合に臨むなでしこジャパン。岩渕らの活躍で4−0と快勝し東京五輪に弾みをつける。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 JFA(日本サッカー協会)は10月24日、11月10日に開催される国際親善試合の南アフリカ戦に臨むなでしこジャパン(日本女子サッカー代表)のメンバー25人を発表した。

 福岡県の北九州スタジアムで行われる同試合は、同日に行なわれる天皇陛下即位による「祝賀御列の儀(パレード)」と重なることから、12時45分にキックオフ時間を変更した。試合は日本テレビ系列で生中継される。

 今月7日に行なったカナダ戦では4−0で快勝。来夏の東京五輪に向け、好リスタートを切った。そのカナダ戦からは、怪我で離脱のDFの鮫島彩、GKの平尾知佳らが選外になる一方、今夏のワールドカップではメンバー外だった、猶本光、植木理子らが代表復帰を果たし、GKには浅野菜摘が初招集された。

 南アフリカ戦に臨むメンバーは以下の通り。

GK
1 池田咲紀子(浦和L)
18 山下杏也加(ベレーザ)
21 浅野菜摘(AS埼玉)※初招集

DF
2 清水梨紗(ベレーザ)
4 熊谷紗希(リヨン/FRA)
5 南 萌華(浦和L)
13 清家貴子(浦和L)
16 宮川麻都(ベレーザ)
20 松原有沙(ノジマステラ)
22 土光真代(ベレーザ)
23 三宅史織(INAC)

MF
3 栗島朱里(浦和L)
6 杉田妃和(INAC)
7 中島依美(INAC)
10 籾木結花(ベレーザ)
12 猶本 光(フライブルク/GER)
14 長谷川唯(ベレーザ)
17 三浦成美(ベレーザ)
19 遠藤 純(ベレーザ)
 
FW
8 岩渕真奈(INAC)
9 菅澤優衣香(浦和L)
11 小林里歌子(ベレーザ)
15 田中美南(INAC)
24 増矢理花(INAC)
25 植木理子(ベレーザ)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部