画像提供:マイナビニュース

写真拡大

Microsoftは10月23日、「Small Basic 11th Anniversary - Microsoft Tech Community - 918622」において、Small Basicが登場してから11年経ったと伝えた。Small Basicのブログが開始されたのが2008年10月23日とされていることから、ちょうど11年が経過したことになる。

Small Basicブログが開始した時のバージョンはV0.1だったが、現在ではSmall Basic Website 2.1とSmall Basic Online v0.91が公開されている。

Small Basicの主なリリースとイベントの履歴は次のとおり。

Microsoft Small Basicはプログラミング言語「BASIC」の派生言語の1つ。初心者向けのシンプルなプログラミング言語と位置づけられており、統合開発環境と実行環境が統合された状態で提供されている。BASICから派生したほかのプログラミング言語と比べると、比較的構造がシンプルで初心者によって理解しやすいと言われている。