ゴルフトレーニングぁ〔椹悗察▲好灰▲▲奪廖美しいフォームをキープするために

写真拡大 (全5枚)

 TPI認定者、ゴルフフィットネストレーナーの資格を保有し、アスリートのコンディショニングやトレーニングもサポートしているスポーツトレーナーに、ゴルフのスコアアップにも繋がるトレーニングを伺いました。ちょっとした時間にできる簡単トレーニングです。ぜひ、実践してみてください。

【関連記事】アプローチにサンドウェッジは不要と考える3つの理由!ピッチング、ショートアイアン活用術

姿勢の維持


ゴルフ上達の秘訣。そのひとつは、構えのポジションからスイングまでの動きで「正しい姿勢」を維持し続けることです。

姿勢を維持するために必要な「骨盤」の正しい動きを身に付けるトレーニングをご紹介します。

□Step.1

脚は肩幅に開き、つま先をハの字(外側に30度ほど)に。

腕は胸の前でクロスする。

□Step.2

膝を曲げて、ゴルフの構えのポジションを取る。


□Step.3

上半身は固定したまま、お尻を後ろに突き出すようなイメージで骨盤を後ろに。

下腹部に力を入れて、骨盤を前に。20回を目安に行ないましょう。

―ポイント―

背中は丸まらないように、真っすぐな状態をキープしましょう。

[文/構成:ココカラネクスト編集部]

【関連記事】アプローチにサンドウェッジは不要と考える3つの理由!ピッチング、ショートアイアン活用術

スポーツトレーナー 堤 由輔(つつみ・ゆうすけ)

コンディショニング、トレーニング、リハビリ、機能解剖学や栄養学など、幅広い知識を持ち、国際大会への帯同実績もある。また、肩凝り腰痛など、慢性的な不調を改善する施術も得意としている。

日本体育協会公認アスレティックトレーナー
TPI認定ゴルフフィットネストレーナー
JGFO認定ゴルフフィットネストレーナー
EBFA公認ベアフットリハビリスペシャリスト
IHTA認定メディカルトレーナー
食アスリートジュニアインストラクター

HP:https://www.jumpoutsports.com/
オンラインサロン:https://camp-fire.jp/projects/view/174227