画像提供:マイナビニュース

写真拡大

"今日を彩るボイスメディア"をコンセプトにしたボイスメディア「Voicy」を運営するVoicyは10月21日、企業による音声情報配信ソリューション「VoicyBiz」のローンチを発表した。

「VoicyBiz」は、アプリを使って、ただ話すだけで簡単に音声収録作業を行うことができる。音声の公開範囲は用途に合わせて選択可能で外部配信する場合は、同社のボイスメディアVoicy上で行う。音声のプロによるサポートサービスの提供も行われる予定だ。

「VoicyBiz」を利用することで、利用者は、音声で社外への情報発信や社内での情報共有ができるようになる。このソリューションを活用することで、社外においては、オウンドメディアとしての社内ラジオや「声」のプレスリリース、社内においては、会社ビジョンや行動指針の浸透と従業員間のエンゲージメントの向上、コミュニケーション促進が期待できるという。

同社は、エモーショナルなコミュニケーションなど社内での活用や採用シーンなどでも有益なことを自ら音声のニュースリリースで述べている。